« 今日のランチ@TERRACE L | トップページ | あの日から4年… »

2015年3月 6日 (金)

マンゴーと赤い車椅子 公開中

マンゴーと赤い車椅子

事故によって脊髄を損傷し、下半身の感覚を失った看護師・彩夏(秋元)が
同じ車椅子仲間たちとの交流を経て、次第に希望を見出し再生していく…

映画.com
YAHOO映画





著者 滝野澤直子さん
でもやっぱり歩きたい―直子の車椅子奮戦記

滝野澤さんが書いたこちらの本をもとに、仲倉監督自身も15年前から
車椅子生活を送っているので実体験や、国立リハビリテーションセンター協力の下
職員さんや脊髄損傷で入院中の患者さんへの取材などを重ね製作されているため
監督の熱い思いが込められた作品となってます

滝野澤さんは、“企画協力”という形で映画に参加されているようです



まだ見てないので感想は書けません・・・ごめんなさい
きっとベタな作りになっているとは思うけど、色々感じるところあると思うので
機会があれば、是非、見てみて下さい

青森は、コロナワールドで今月19日まで公開中





「もしもあなたが、ある日突然歩けなくなったらどうしますか?」









著者 滝野澤直子 / でもやっぱり歩きたい―直子の車椅子奮戦記
“体験の中から看護婦さんたちに伝えること”を依頼され
看護雑誌に3年間連載した作品が、この一冊に凝縮されています

ナースだった彼女は4階の窓から転落して頸髄損傷で歩けなくなり
介助する側(健常者) → 介助される側(障害者)になった
両側の視点で書いたこの作品は、発売当時話題になってたんです



もちろん、私も引き込まれてあっという間に読みました^^
また、数年後、市内で講演すると聞いて見に行ったこともありました
後日、手紙を書いたぐらい当時の私にとっては新鮮な内容だったんだよね
あぁ~懐かしいなぁ|∀・)

|

« 今日のランチ@TERRACE L | トップページ | あの日から4年… »

バリアフリー&UD」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンゴーと赤い車椅子 公開中:

« 今日のランチ@TERRACE L | トップページ | あの日から4年… »