« 9月になりました | トップページ | 福山雅治@HEY!HEY!HEY!-② »

2011年9月 4日 (日)

車イスの毒姫

Dokuhime




明日から・・・

楽しみにしていた昼ドラが始まります

『毒姫とわたし』 フジ系 13:30~14:00



普通の人生を歩いてきた37歳女性と

生まれながらに下半身に障害を持つ24歳キャバ嬢の

「女の友情」をもとに、『人生の本当の幸せとは何か』を問う

ヒューマンコメディ




“言いたいことが言える。それが友だちやろ。”

“言わなくてもわかる。それが友だちでしょ。”



良かったら、見てね(≧∇≦)

ちなみに、ドラマのモデルになってる

車イスの毒姫 ちっちさんのブログ→





物語・・・

小さい出版社のエース編集者・小山小麦(櫻井淳子)は、37歳、未婚、恋人なし。


それでも小麦は幸せを感じていた。仕事には生き甲斐を感じ、そして何より心が通じ合った女友達・阿部紗江子(一青妙)と共同でマンションまで購入。「仕事とトモダチがいればそれで十分。男なんていらない」まさに、現代社会を生きる等身大の女性だ。


ところが、そんな中、会社に倒産の危機が。さらには一緒に住む親友・紗江子が小麦の元恋人・佐伯 樹(神尾佑)と結婚!! マンションには小麦ひとりが残され、目指していた「幸せ」はどんどん遠ざかっていくことに…。


それでも小麦は負けない。3年前、恋人・佐伯に振られひとり泣いていた時に偶然、出会った車椅子の女に言われた一言が小麦を突き動かしたのだった。


“あんたは自分がかわいそうで泣いてる自己満の性格ブスや。うちよりよっぽど重い障害やな。一生泣いて過ごしたらええ”


泣いて過ごしたりするもんですか! その思いが小麦を少しだけ強くした。まさか、その言葉を放った車椅子の毒姫・桜井美姫(黒川芽以)(24)と再会するとは夢にも思わず…。


作家デビューを目指す美姫とひょんなことから仕事を組むことになる小麦。が、二人は事あるごとにぶつかりあう。価値観の違う美姫の暴君ぶりに振り回される小麦だったが、次第に美姫の強さの裏側にある“そう生きてこざるをえなかった”脆さに気付く。


五体満足な自分は、美姫に胸を張って「頑張れ」と言えるだろうか。そして自分も「頑張ってる」と言えるだろうか…。

|

« 9月になりました | トップページ | 福山雅治@HEY!HEY!HEY!-② »

テレビ・映画・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車イスの毒姫:

« 9月になりました | トップページ | 福山雅治@HEY!HEY!HEY!-② »